お知らせ

3月29日、塗魂ペインターズがベトナムの病院にガイナをボランティア塗装しました!

塗魂ペインターズの海外ボランティアチーム12名がベトナムのホーチミン市6区にあるHOANG KHANG Medical Clinicの病室をガイナで塗装しました。
【ガイナを塗装するに至った経緯】
ベトナムでは健康保険に加入している人の割合はわずか3分の1程度で、大半の人々は病気になっても病院に通えないでいます。
そんなベトナムで医療活動している一人の日本人医師がいます。この方は国境なき医師団のメンバーでもあり、お金のない人からは診察料をもらわない、特に子どもの治療費はいっさいもらわないという「現代の赤ひげ先生」ともいうべきお医者さんです。その医師がホーチミン市郊外にある古い病院を改修して子どもたちのために新しいクリニックを開設すると聞いた「塗魂ペインターズ」が塗装ボランティアを申し出ました。
ホーチミン市はとても蒸し暑い。病室は大きな幹線道路に面していて騒音が激しく、おまけに匂いがします。そんな環境の改善策として採用されたのがガイナです。日本で数々の施工実績をもつペンターズのみなさんはガイナの性能・効果を実感してくださっていますので、今回のベトナムでの病院改修に採用してくださったのです。
 ベトナム⑰
 ベトナム塗魂①
 
 ベトナム⑬ベトナム⑨ 
 塗魂ベトナム⑥ベトナム塗魂⑤
  
 ベトナム塗魂
 ベトナム塗魂②
 ベトナム①
病院建設で著名な建築家がデザインをしてくれた病室は、塗魂インターナショナルの皆さんの手によって、色も素敵に仕上がったようです。
このクリニックに勤務することになった日本人看護師さんからガイナの効果が楽しみだと作業のもようが送られてきました。