お知らせ

書籍掲載のお知らせ!『塗魂』第6章白いペンキは、魔法の塗料

9月、論創社様より書籍『塗魂』が発行されます!

書籍の第6章には「白いペンキは、魔法の塗料」と題し、ガイナ誕生の秘話や開発者で日進産業の代表である石子達次郎が会社を成長させるまでの基軸が描かれています。

塗魂  

ガイナを愛し、ガイナを広めるために損得抜きで協力してくれる人、全国各地を駆け回り、高い志を持ってボランティア塗装を行う団体(塗魂ペインターズ)、様々な人の思いとエピソードが詰まったドキュメンタリーです。

 

【著書】

中島 隆(なかじま・たかし)

1963年生まれ。朝日新聞の編集委員で、中小企業の応援団長を自称している。著書に『魂の中小企業』(朝日新聞出版、2009年)、『女性社員にまかせたら、ヒット商品できちゃった―ベビーフット、ミリオンセラーの秘密』(あさ出版、2014年)。

 

【塗魂ペインターズとは】

『人』に愛され、『地元』に愛され『社会』に愛される塗り替え施工店を目指し結成。『塗装店』であるが故、社会に対して、差し上げられるのは『ボランティア』での塗装作業。プロフェッショナルとしての『特技』を社会に還元したくて結成された塗装のボランティア団体です。

参考URL:http://www.to-kon-painters.com/