ノン結露:Q&A


塗布後の臭いは残りますか?

ノン結露は低臭タイプです。臭気の感じ方には個人差がありますが、1~2週間程度残る場合があります。臭気には換気状況も影響しますので、塗布後は十分な換気を行ってください。

どのような物・材料に塗布することが出来ますか?

下地処理剤(シーラー・プライマー等)との組み合わせにより、殆どの材料に塗装出来ます。
鉄、コンクリート、モルタル、木、非鉄金属、ガラス等。
塗布出来ない材料としてポリプロピレン(高密度)、フッ素加工品、テフロン加工品等があります。

カラーバリエーションは何色ありますか?

日本塗料工業会の色番号でN-95、25-90A,25-90D、25-75B、69-80H,N-65、35-80B、02-90D  の8色があります。

既存壁の濃いペンキの上に塗った場合、下地の色はでませんか?

隠蔽性に優れ、下地の色は隠れます。

透明タイプのノン結露はありますか?

ありません。

ノン結露を塗布した場合の安全性を教えて下さい?

ノン結露は環境にやさしい水性塗料です。 また、室内使用基準であるF☆☆☆☆(フォースター)取得製品で安全性も高いです。

下地処理の方法を教えて下さい

素材は必ずケレン・目荒らし・洗浄を行い、錆び、汚れ、藻、カビ等をよく落とし、 清浄な面としてから素材に合った下地処理(プライマー・シーラー等)をして施工をお願いします。 詳しくは販売店にお問い合わせ下さい。

どのような工具で施工出来ますか?

刷毛、ローラー、エアーコンプレッサー、エアレス塗装機、温風低圧塗装機、塗装用各種ガン(エアーガン、エアレスガン)等です。
ご希望の仕上げによって様々な工具をご利用頂けます。

結露が発生してる時期に施工できますか?

出来ません。ノン結露は水性塗料ですので、下地に水分を含んでいたり、結露が発生している時期は施工を避け、
塗膜の乾燥時間を充分とれる時期に施工して下さい。

希釈剤、希釈率を教えて下さい

ノン結露は水性です。塗布しにくい場合は希釈剤として上水を足し、施工しやすい濃度にしてから使用下さい。
希釈率の目安:
下塗り材 刷毛・ローラー:0~750cc/7kg缶
       ガン吹き     :0~1,000cc/7kg缶
仕上げ材 刷毛・ローラー:0~1、500cc/15kg缶
       ガン吹き    :0~3,000cc/15kg缶
※希釈しても、塗布量は規定面積で使用して下さい。

性能保持に必要な使用量はどのくらいですか?

ノン結露1セット(下塗り材7kg・仕上げ材15kg)で最大20㎡の面積で使用して下さい。
ノン結露は塗膜が厚いほど効果を増します。
結露発生の激しい場所での使用は販売店へお問い合わせください。

塗布後、次の工程に移る時間はどのくらいですか?

環境に左右されますが下塗り材は4時間以上、仕上げ材は20時間以上です。

使用後の缶処理方法を教えて下さい

産業廃棄物として法規に照らし合わせ適切に処理して下さい。
缶に付いたノン結露はヘラ等でこすると綺麗に取れますので、 バケツ・ごみ箱・小物入れ・工具入れ等アイディアを活かして再利用も可能です。

作業上の安全注意点を教えて下さい

取り扱い中は、できるだけ皮膚に触れないようにし必要に応じて保護メガネ、保護マスクを着用して下さい。
また、塗装中、乾燥中ともに換気を良くし、蒸気を吸い込まないようにして下さい。

ノン結露塗布後の刷毛、ローラーを洗浄した水は下水に流しても大丈夫ですか?

下水には流せません。凝固剤(消石灰等)で固めて産業廃棄物として処理して下さい。

作業中皮膚に付いたノン結露はどのように取れば良いですか?

お湯で良く洗えば取れます。

納期は何日かかりますか?

ご注文から10日程度です。

材料の使用可能期間を教えて下さい?

下塗り材・仕上げ材共に製造後3ヶ月以内で使い切って下さい。

製品の価格はいくらですか?

●ノン結露 1セット(下塗り材7kg、仕上げ材15kg)
  定価    白色:80,000円(税抜き)  着色:82,000円(税抜き)