JAXAとガイナ

「ガイナ」は、日本の宇宙ロケット開発技術を応用して生み出された商品です

jaxa_rocketその技術というのは、ロケットの先端部(フェアリング)で使われている、塗装で断熱することができる技術です。

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、H‐Ⅱロケット開発に際して打ち上げ時の熱から機体及び人工衛星を守るために先端部(フェアリング)に塗布する断熱技術を開発しました。この断熱技術は、軽量で熱制御性に優れた施工性を有しています。

我々日進産業も、独自に断熱塗料の研究・開発を長年続けていましたが、より幅広い温度帯に対応できるようにJAXAが開発した断熱技術を応用し、塗装で断熱ができる「断熱セラミック ガイナ」を開発しました。

JAXA COSMODE とは

ガイナはJAXA COSMODEのロゴマーク付与 第1号商品です

JAXA_logoJAXA COSMODEは、日本の宇宙航空研究開発事業から生まれた最先端の技術や企業とJAXAの共同研究から生まれた商品を通じて、日々の生活に宇宙と空の魅力を提供していくために創設された「ブランド」です。

JAXAとの協議により展開されている、一般消費者向けの商品・サービスに対して「JAXA COSMODEのロゴマーク」が付与されています。

【参考サイト】国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)

 

消費と生活2016.1・2月号  ※記事をクリックしますとPDFにてご覧いただけます